サケの育成・放流・遡上調査は、命について学ぶ体験学習です。

ニュース

  • HOME »
  • ニュース

遡上がもう始まっています。

北海道や東北の方では、遡上が確認されているようです。 高崎青年会議所でも、 11月18日に利根大関にて、サケの遡上調査を開催いたします。 既に100名近くのキャンセル待ちがいる状態で、 お申込みいただく事は難しいのですが …

例年行われるサケの遡上調査

毎年、高崎青年会議所ではサケの遡上調査を11月に行っています。 例年、独立行政法人水資源機構利根導水総合事業所という施設へバスで向かい、 (参考:http://www.water.go.jp/kanto/tone/) サ …

カムバックサーモン運動

サケを守ろうという活動は全国で行われている。 岩手県では今年、サケのための河川改良工事が行われた。以下、岩手新聞より抜粋。 盛岡市中心部を流れる中津川で、サケの遡上(そじょう)を促す魚道の改良工事が行われた。街中で見られ …

サケの遡上状況

高崎で放流し、高崎に戻ってくるサケは、 日本でも最も長い旅路を泳ぐサケなのです。 ですので、遡上して帰ってくるのも他の地域より遅い時期となります。 ちなみに、北海道では7月に初遡上が確認されたようです。 高崎のサケは冬か …

サケは今頃どこを泳いでいるかな?

みなさんが放流してくれたサケは、今頃どこにいるでしょうか。北海道のあたりの海を泳いでいる頃かな?   秋田県では先週、稚魚の放流が行われたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4J …

上毛新聞に掲載いただきました

3月5日(日)の上毛新聞に掲載していただきました。以下、上毛新聞より抜粋です。「大きくなって戻ってきてね」命を大切にする心を育もうと、高崎青年会議所(富沢太郎理事長)は4日、高崎市の和田橋近くの親水公園で稚魚放流会を開き …

たくさんのご来場ありがとうございました

2017年3月4日(土)、天候にも恵まれ、無事に第30回サケの稚魚放流事業を開催することができました。 総勢1389名の方々にご来場いただき、今年も盛大に開催できたことを、感謝申し上げます。 サケの稚魚放流事業は、命の大 …

開催の歴史 vol.04(2013年度~2015年度 清水 大助さん)

これまで3回に渡って行ってきた歴代主催者のインタビューですが、最後に、2013年度から2015年度に渡って担当副理事長としてこの事業を見守ってきた、清水大助さんの言葉で締めさせて頂きます。 ※ 清水 大助 – …

全国各地で放流が始まっています

サケの稚魚の育成、放流事業は毎年、全国各地にて行われております。 すでに今年の放流が済んだ地域も多々ございます。 高崎はいよいよ今週土曜日ですね。 皆様のサケと一緒に過ごせる日々も、残りわずかとなってきましたね。 高崎の …

サケの遡上が激減

サケの遡上が減少しているそうです。今年はみんなで元気なサケをたくさん放流しましょうね。 利根大堰を遡上するサケは、水資源機構利根導水総合事業所が10月1日~12月25日に計測している。16年は10月が前年比77%減の63 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人高崎青年会議所 All Rights Reserved.